トランスメディア提供アイコン01 <   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 酸味がクセになります

a0155839_21184129.jpg

大丈夫と思ったものがダメ、ダメと思ったものが大丈夫。

今のところ、好き嫌いは際立っていませんが、
最近、意外なものを好んで食べるようになりました。


a0155839_21193786.jpg

もずく酢。


a0155839_2120212.jpg

「あー」して、


a0155839_21205646.jpg

酸っぱい顔をして、


a0155839_21242996.jpg

最後は笑顔で、「もっとちょうだい!」と催促。

味が気にいったのか、喉ごしを楽しんでいるかは分かりませんが、
只今、ちょっとハマっているようです。



☆ランキングに参加中!!!
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-26 22:10 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 当確が出ました!

a0155839_22133460.jpg

突発性発疹も治まり元気ハツラツ!

実は、熱性痙攣でアタフタしている最中に、嬉しいお知らせがあったのです。


a0155839_22155125.jpg

当選確実!
4月から保育園に入園することが決まりました~049.gif

H保育園 - 徒歩1分 - 比較的新しく明るい保育園 - 倍率1.8倍
M保育園 - 徒歩8分 - 数年後建て替え予定の古い保育園 - 倍率1.4倍

本当はH保育園に入園させたかったのですが、ギリギリまで悩み、
確率の高いM保育園に申し込み当選確実となりました。

4月からワイフが復職、保育園の送迎もしなくてはいけません。
パパも今以上に頑張らないといけませんね066.gif


☆ランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-23 22:23 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 ボツボツが治ったら遊びましょう!

a0155839_0215426.jpg

「だるいな~」

突発性発疹は相変わらずですが、体調は回復傾向!?
ふらつきは、殆ど気にならなくなり、目にも生気がやどってきた感じです。

突発性湿疹が治ったら本格復帰!!
それまで、パパは体力を温存しておくとします071.gif


☆ランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-22 00:35 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 お決まりのパターン?!

a0155839_2213045.jpg

お腹ポーン!

熱が上がってから1週間弱。
本日やっと熱が下がり落ち着いた模様です。

一旦、熱が下がってホッと一息ついた途端に40度近くをいったりきたり。
小さいからだで苦しそうにしている姿を見てるのが、いたたまれなくなりました。。


a0155839_22174842.jpg

色々なサイトで熱性痙攣を調べていたところ、
熱が下がった後に突発性の湿疹が出ると書いてありました。

その通り、今晩になって、お腹や背中、顔などに湿疹が出現。。

湿疹自体は痒くはないようなのですが、
1週間近く高熱に苦しんでいたせいか、ご機嫌は終日ナナメ。
大好物のバナナに興味も示さず、
ママに1日中べったりでおっぱいを離さないようです。

ちょっとフラフラしていて、目もトローンとしています。
本調子まで、もう少し時間が掛かりそうですね。


☆ランキングに参加中!!
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-19 22:26 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 本当に一息でした

a0155839_5593999.jpg

一旦37度台に熱が下がってホッと一息ついたところ、
再度、熱が上がってきてしまいました。。

まだまだ苦しそう025.gif

完全に回復するまで一喜一憂しない方がよさそうですね。。


☆ランキングに参加中。
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-18 06:04 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 初めて救急車に乗りました

a0155839_2235062.jpg

仕事も休みだし、風邪っぴきの我が子とゆっくりと1日過ごそう、
と思っていたところ、考えてもいなかった出来事が起こりました。

熱性痙攣(ねつせいけいれん)

早朝、我が子の様子が、どうもおかしい。
しばらくして、我が子が泣きながらビクビクと痙攣しはじめた。
目線も定まらず、口からいつも以上にヨダレを垂らしている。

一見すると、かなり危ない状態に見えますが、
一般的に数分で痙攣は治まるらしい。
ということで、まずは数分間、様子を見ることに。

1分、2分、3分、4分、5分・・・どうも痙攣が治まる気配がなく、
また、早朝で電話相談窓口も閉まっているため、
119番で指示を仰ぐことにしました。

結果、救急車で近くの大学病院に搬送していただくことに。
痙攣自体は7分ぐらいで止まり、一安心だったので、
救急車にはワイフが同乗し、僕は、自宅待機。連絡を待つことにしました。

今回、我が子が痙攣する場に立ちあって、
1番感じたのが、慌てないで落ち着いて対応すること。
これにつきると思います。
看護師さん曰く、全体の10%近く、この熱性痙攣を経験するらしいので、
決して珍しい症状でもないんですね。

話を戻して、
大学病院に搬送された我が子は点滴や坐薬の処置をしていただき、
搬送されて3時間後に無事帰還しました。

a0155839_2245216.jpg

まだ熱は39度台。立つとふらつき、目も何となく、うつろな感じですが、
今日あった出来事を熱心にワイフに伝えています。

「ぼく、大変だったんだよ!」
「あんなに動揺しちゃ駄目だよ!パパを見習って!」
「救急車に乗ったの覚えてないよ!本当に乗れたの?」
「点滴痛かったよ!つい ”ママ” じゃなく ”パパ~” と叫んじゃったよ!」
「悪気はなかったんだから、バナナちょうだい!」

想像ですが、こんなことを必死に伝えているように思います(笑)

熱が下がった後に、突発性の湿疹が出ることもあるようなので、
1週間前後、安静になりそうですね。

何はともあれ、無事で何より。
いい経験をさせてもらいました~042.gif


☆ランキングに参加中でございます。
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-16 23:00 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 雪だるまを作ることはできませんでした

a0155839_2256380.jpg

雪!

我が子にとって、生まれて初めての本格的な積雪。
ベランダから雪を眺めて、何やら喜んでいたらしいのですが、その晩に突然・・・


a0155839_22575834.jpg

やたら熱い!
おでこ、首、腕、脚、あらゆるところが熱い!と熱を計ってみたところ 39.7度...002.gif

発熱があっても基本的に元気な我が子ですが、
今回ばかりは元気もなく、一日中グズグズ。。

こんな時のパパは役立たず。ママの胸の中から離れません。

復活するまで数日掛かりそうですが、
熱も少しずつ下がっていますので、大丈夫でしょう。

ゆっくり休んで早く元気にな~れ!


☆ランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-15 23:09 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 乗るより見る方が好きです

a0155839_21241259.jpg

よく見る光景ですが、例外なく我が子も電車を見るのが好きなようです。
「ほー、ほー」
かなり離れた場所からでも電車を見つけると声をあげます。


a0155839_21253523.jpg

家に帰っても電車図鑑を眺めています。

これは男の子のDNAというやつでしょうか?!

もうちょっと大きくなったら、新幹線でも見せに連れて行ってあげようかな?


☆ランキングに参加中ですよ。
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-13 21:44 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 たまには真面目に子どもの成長のことでも

a0155839_2314689.jpg

1歳と1ヵ月が経とうとしていますが、つかまり歩きはするものの、
2足歩行は、最高でも4歩程度しかしません。

たまには気分を替えて、少し真面目に赤ちゃんの成長について
書いてみようかと思います。


a0155839_2351650.jpg

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる時には、C の字のように
丸まって成長していき、時期が来ると外界(体外)に出てきます。

C の字になっているということは、
背骨もC の字(頭が上で見た場合は逆C の字)になっていますので、
大人のようなS字状の背骨は、この時点では形成されていません。

では、どのような過程でS字状の背骨が形成されるのでしょうか?

これは、未形成な状態で生まれてくる赤ちゃんが成長していく上で、
とても大事なプロセスを経ているのです。
言い換えると、このプロセスを飛ばしてしまうと、
将来的に何らかの弊害が出てくることも考えられます。

では、もう少し具体的に説明していきましょう。

赤ちゃんの首が座り、うつ伏せになった時など、
自分の力で頭を持ち上げていきます。
この動作の繰り返しにより、首のワン曲が形成されます。

そして、次に、ハイハイ。
ハイハイは、左脚が前に動くときには、手(腕)は右が前に動きます。
この手足が左右交互に動くことで神経が活性化され、
その動きが脳にもインプットされていきます。

また、4足歩行でもあるハイハイをすることは、
神経の働きが活性化することに加え、
腰のワン曲が形成されていくことにも繋がるのです。

言語能力の発達の遅れなどが見られる幼児にハイハイをさせると、
足の親指が床から離れてしまうことがあります。
ここに着目した斎藤公子さんは、
親指が床に着くように補助しながらハイハイをさせ始めたところ、
発達の遅れが回復していったと著書の中で述べています。


a0155839_233531.jpg

少し話が脇道にそれましたが、上記のようなプロセスを経て、
C の字だった背骨は S字状へと変化していくのです。

ざっくりと成長の過程を書きましたが、今回、伝えたいのは次のことです。

ハイハイをあまりしない状態で、すぐに歩行器で歩かせてしまう。
これは、背骨のワン曲の形成が不十分な状態になることが考えられます。

前述した通り、背骨のワン曲が不十分な状態で成長していくと、
将来的に何かしらの弊害が出てくる可能性もあるのです。

・ 周りの子が歩いているから
・ 本人が歩きたがっているから

そんな理由でハイハイをあまりさせずに歩かせるということは、
良かれと思ってやっていることでも、その子の将来にとっては、
あまり好ましいことではないのです。

ハイハイをせずに早く歩きだすと、
何らかの弊害の出る”可能性” があるだけで、
必ずしも、そうなるということではありません。

ただ、将来的なリスクをなくすということは、
大事なことではないでしょうか。

周りにこれから出産、また小さいお子様を抱えている方もいますので、
今回は趣旨を変えて、ちょっと真面目に書いてみました。

なので、我が子はハイハイでも全然OKなのです!!

焦らずゆっくりと成長の過程を楽しみながら、
見守ってあげることも時には必要なのかも知れませんね!



☆ランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-11 23:06 | 成長記録

トランスメディア提供アイコン01 文学少年?!

a0155839_2126155.jpg

我が子の半年前の特技が逆さ読み
最近では、絵本には目もくれず、小説を手にすることが増えてきました。


a0155839_21305468.jpg

ところで今回は何を読んでいるのでしょう?


a0155839_21321729.jpg

・・・。そ、そっか。。
子どもには子どもにしか分からない悩みってものがあるのでしょう。。
男同士、腹を割って話す機会が必要のようです038.gif



☆ランキングに参加中だい!
人気ブログランキングへ
[PR]

by oyabaka-1 | 2011-02-09 21:40 | 成長記録